犬のアトピー/体の中から整える食事を学ぶ
オンラインで学べる手作りごはん講座を開講
ホリスティックウェイブス
ご質問・ご相談はこちらから

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage

アトピーの犬への食事療法

3つのポイント

01.

除去食

犬のアトピーの食事療法でまずやっていくことは、除去食です。

除去食は食物アレルギーなどに馴染み深い言葉ですが、実は犬のアトピーにおいてもまずは除去食から始めることが有効です。

実は食べているものと皮膚の状態は大きく繋がります。何十種類もの原料が入っているフードではなく、ごくシンプルに2~3種類の食材から始め、何を食べると痒がらないか、合う食材合わない食材を見極めていきます。

食材写真

02.

水分

フードを食べている場合、水分不足により代謝が悪くなっている可能性があります。水道水(ミネラルウォーター)は、体に吸収されづらく、多くが尿として排泄されてしまします。

食材を限りなくシンプルに調理したものは、水分を含み、代謝を回すビタミンミネラル、酵素を含みます。食材に結合している水分子は水道水に比べ体への吸収が良いのです。

代謝が回ることで、体内に蓄積した老廃物の排泄を促し、体の中から綺麗にしていきます。

40507907_PW36

03.

腸へのアプローチ

犬のアトピーの食事療法でプラスαとして必ず必要なことが、腸へのケアです。

アトピーでは腸内細菌のバランスが悪いことが分かっています。腸内細菌のバランスが悪いことで、炎症に働く細胞が暴走してしまい、それが皮膚の炎症へと繋がるのです。

アトピーの食事療法では必ず腸内細菌のバランスを整えることが必要ですが、中には効果の薄い腸のケア製品もあります。犬の腸へしっかり働きかける適切な腸のケアもお伝えいたします。

OIP
お問い合わせフォームよりご連絡ください

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage
Access

オンラインで全国どこでもご自宅から健康なごはんの作り方が学べます

概要

店舗名 ホリスティックウェイブス
住所 東京都町田市木曽東
最寄り 神奈中バス「浄水場前(町田市)」より徒歩30秒
JR横浜線、小田急小田原線「町田駅」より車で約10分

アクセス

Zoomを使ったオンライン講座のため、全国どこでも好きな場所から受講いただけます。全二回、各三時間半ずつで、栄養学の基礎から食材の特徴やそれぞれの健康状態や年齢に合わせたごはん作りなどを講義いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事