犬のアトピーに特化した手作り食とスキンケア講座
アトピーの原因に多角的にアプローチする
ホリスティックウェイブス

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage

ホリスティックウィエブス

holisticwaves

犬のアトピーに適した食事

01.

犬のアトピーに適した食事とは、

●良質な動物性タンパク質が摂れること。

皮膚はタンパク質でできています。高温で乾燥加工された肉や魚は皮膚を作るために必要なビタミンやアミノ酸が熱で破壊されてしまいます。

私たちが普段身近に購入できるスーパーの肉であっても茹でて茹で汁ごとあげることで良質な栄養を摂ることができるのです。

難しく考える必要はなく、自然な食材を用いて作るだけで丈夫な皮膚を作るための良質なタンパク質を摂ることができます。

C4262015-

02.

良質な脂質

犬のアトピーでは皮膚のバリアが弱くなり皮膚から水分が蒸発しやすい状態になっています。

皮膚バリアが十分でないため、菌やほこりなどのアレルゲンが皮膚から侵入しやすく余計に痒みを伴います。掻くことで更に皮膚が傷つきアレルゲンがまた侵入しやすくなるという悪循環に陥ります。

皮膚のバリア機能を作っているのは表皮のセラミドと言う脂質です。セラミドは食事で取った脂質から作られています。良質な脂質は、肉や魚を短時間で茹でるなどの調理をした「食材」が持つ脂質です。アトピーの犬の食事には必要に応じて抗炎症作用のあるω3のオイルを活用していきます。

98b42f28abaa397efabf397b5c18a71b_m

03.

食物繊維

アトピーの犬は、腸内細菌が乱れていることが分かっています。腸には免疫細胞の70%が集まりますが、免疫を担う腸の中で炎症に働くT細胞のバランスが崩れています。

犬のアトピーにおいて腸の善玉菌を活性化することで、炎症に働くT細胞を制御する制御性細胞を活性化することができます。

この善玉菌のエサとなるのが食物繊維です。個々に合わせた食物繊維源となる野菜や、必要に応じて補助食品が有効になります。

腸内細菌のバランスを正常にすることで痒みに繋がる炎症性細胞の働きを抑えることができるのです。

OIP
お問い合わせフォームよりご連絡ください

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage
Access

オンラインで全国どこでもご自宅から健康なごはんの作り方が学べます

概要

店舗名 ホリスティックウェイブス
住所 東京都町田市木曽東
最寄り 神奈中バス「浄水場前(町田市)」より徒歩30秒
JR横浜線、小田急小田原線「町田駅」より車で約10分

アクセス

Zoomを使ったオンライン講座のため、全国どこでも好きな場所から受講いただけます。全二回、各三時間半ずつで、栄養学の基礎から食材の特徴やそれぞれの健康状態や年齢に合わせたごはん作りなどを講義いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事