犬の体に最適な生食を学んで実践していこう!
オンラインによる教室開校中
ホリスティックウェイブス
ご質問、ご相談はお気軽にこちらからどうぞ

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage

ホリスティックウェイブス

生肉を用いたごはん

01.

犬にごはんをあげるということは

犬にごはんをあげる時に大切なことは、犬という生き物はどういった食べものが合うか、ということを知ることです。

私たち人間が肉しか食べなかったり野菜のみしか食べなければ体のバランスは崩れてしまうでしょう。

犬も同様に、体に必要な栄養が偏っているごはんを食べ続けると、体のバランスは崩れてしまいます。

犬にはドッグフードをあげていれば安心でしょうか?

答えはNOです。ドッグフードは犬の体にとって必要な食材に偏りがあるものが多いのが現実です。

まずは、犬の体にとってどういった内容のごはんが最適なのか、犬の体を理解することは、ごはんをあげる上でとても大切なことです。

 

13

02.

犬の体を知る①

犬の食性は肉食と雑食の中間です。

肉食と雑食の中間である犬は、肉などの動物性タンパク質をメインとし、野菜や果物、少の穀類などを食べることは、犬の消化器官の働きや、内臓、活動性などあらゆる働きを助けることに大きく繋がります。

大事のことは、その子がどんなごはんが合うかということであり、食性だけを考慮すればよいわけではありません。

ですが、最低限この食性を理解し、ごはんを考えていくことは飼い主の務めでもあると同時に、犬を健康な体へと導く大きなきっかけとなっていくでしょう。

 

 

C18DF640-

03.

犬の体を知る②

犬の祖先であるオオカミは他の動物を狩りし、その動物の肉を食べていました。

犬へと進化した現代の犬は、オオカミとは少し消化官の作りや消化機能が変化していますが、それでも生肉を消化する能力にたけており、生肉が最も消化しやすいと言われています。

また、生肉を用いたごはんは、生肉が持つビタミンやミネラル、アミノ酸などの熱による破壊がなく、最も栄養価の高いごはんとも言えます。

生肉を食べるごはん、通称生食と呼ばれるごはんがどのように体にとって良いのか、教室の中で更にお伝えしていきます。

C4262015-
お問い合わせフォームよりご連絡ください

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage
Access

オンラインで全国どこでもご自宅から健康なごはんの作り方が学べます

概要

店舗名 ホリスティックウェイブス
住所 東京都町田市木曽東
最寄り 神奈中バス「浄水場前(町田市)」より徒歩30秒
JR横浜線、小田急小田原線「町田駅」より車で約10分

アクセス

Zoomを使ったオンライン講座のため、全国どこでも好きな場所から受講いただけます。全二回、各三時間半ずつで、栄養学の基礎から食材の特徴やそれぞれの健康状態や年齢に合わせたごはん作りなどを講義いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事