を知って栄養バランスの整った猫の手作り食を作る
ホリスティックウェイブス
ご質問・ご相談はこちらから

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage

猫に必要な栄養素を知る

holisticwaves

01.

タウリン

猫に特徴的な非常に重要な栄養素の一つがタウリンです。タウリンは犬や人は体内で合成できる非必須アミノ酸ですが、猫は体内で合成できず食事から摂る必要がある必須アミノ酸です。タウリンは猫の生殖機能、成長、健康な網膜・心臓に欠かせない重要な栄養素です。

タウリンは熱に弱いため、必要をフードで満たすためには必ず添加する必要があります。フードに添加されるタウリンが天然のものか合成のものか、どのような品質かは消費者には分かりません。タウリンは動物性タンパク質にのみ存在するため、十分な肉などを手作り食に加えていくことで、猫に必須である天然のタウリンをしっかり摂取することができます。

IMG_6123

02.

アラキドン酸

アラキドン酸は、猫が食事から摂る必要のある脂肪酸です。他の動物では体内でアラキドン酸を合成できますが、猫は十分なを合成することができません。アラキドン酸は、免疫系細胞の細胞膜であるリン脂質を構成したり、刺激や障害を受けた時に必要な炎症を起こすための前駆物質になります。アラキドン酸が不足すると、脳や神経、粘液、生殖に悪影響が生じてしまいます。

アラキドン酸は植物性のものには含まれず、肉・卵・魚など動物性のものに含まれます。そのため、猫は十分なの動物性タンパク質を摂り、食材からアラキドン酸を摂る必要があるのです。猫に有用な働きをしない植物性タンパク質を除き、十分なの動物性タンパク質を入れることが可能なのは手作り食だからこそ実現できるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C4262015-

03.

水分

タウリンやアラキドン酸は、フードであればどのような質のものを使っていても数値上のは満たすことはできます。しかし、水分だけはフードには10%ほどしか含まれていません。砂漠地帯に生息していた祖先のリビアヤマネコから進化した猫はあまり水を飲みません。

ウェットフードを使うという方法もありますが、コストがかかったり、含まれるタンパク質が少ない場合もあります。水分が不足することにより尿が濃くなり結石ができたり膀胱内の細菌を洗い流せず膀胱炎になる猫が多くいます。そういった疾患に使われる療法症はその疾患の対応に特化していますが、全体的な栄養バランスはけしてよくないのが現実です。それを長く食べ続けることにより、二次的に違う疾患になる場合も懸念されます。

手作り食は素材そのものが持つ水分を食事から十分に摂取することができるため、食事からおおよそ必要な水分を摂ることができます。それは尿路系の疾患をしない体作り、強いては全体の免疫力をあげる体作りにも繋がります。

gf1420443533l
お問い合わせフォームよりご連絡ください

SNSや公式HPはこちらから

  • Instagram
  • HomePage
Access

オンラインで全国どこでもご自宅から健康なごはんの作り方が学べます

概要

店舗名 ホリスティックウェイブス
住所 東京都町田市木曽東
最寄り 神奈中バス「浄水場前(町田市)」より徒歩30秒
JR横浜線、小田急小田原線「町田駅」より車で約10分

アクセス

Zoomを使ったオンライン講座のため、全国どこでも好きな場所から受講いただけます。全二回、各三時間半ずつで、栄養学の基礎から食材の特徴やそれぞれの健康状態や年齢に合わせたごはん作りなどを講義いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事